Wednesday, 11 July 2018

シエスタ

日本もシエスタが必要なんじゃないか。肌に刺すような日差し。

毎日35度を超えるような暑さで、ここはまだ空気もさわやかで涼しげなほうだと思うし、家も古い日本家屋なので夏向きにできており、湿気も土壁が吸ってくれ快適なはずなんだけど・・・それでも頭がぼーとして大丈夫かなと思うくらいだ。(ちなみに我が家はエアコンはございません。)

なんだか気持ちも不安になってしまう。だからなるべく分析したり考えたりしないようにしなくてはと思う。(こんなときに限って、どうでもよいしょーもないことをあーでもないこーでもないと考えてしまうのはどうしてでしょうか。)

あまりの気温に氷ばかりかじっていたら(冷凍庫の製氷ブロック。あまり行儀のよいものではない。)、余計にしんどくなった。氷禁止令がわたしにだけ発令され、ここ何日か氷断ちしている。(おまけにアイスも。)今週来週と出張も控えているので仕方がない。うぅとなるが、体調は少しは持ち直し、氷はその場はよいのだけれど長期的にはダメージも大きいなとおもう。(冷えの問題。)中医学の本に書いてあったように納得の事実だが・・・それでも一瞬の快楽を求めて、氷が食べたくなる。その葛藤の繰り返しの夏となりそう。

(my)

Sunday, 8 July 2018

SUNDAY MORNING

光の朝。
前人未到の長雨はようやく過ぎ去った。
青い空と白い雲の鮮やかな色彩が目に焼きつく。

なんだか違う世界にいるようだ。

脳内に『SUNDAY MORNING』が自動再生された。
レコード棚からシングル盤を探し出し、針を落とした。

- Watch out, the world's behind you -

世界は移ろいゆくもの。
いつまでもおんなじじゃない。

(青柳)